ブログ

栄養のお話しとはみがきの仕方

6月、昭和保健センターより管理栄養士さんと歯科衛生士さんが来園されました。
話を聞いたのは、年中・年長の子どもたちです。

ご飯を食べると力が出ることや、野菜を食べるとからだの調子が良くなることなど、紙芝居で教えていただきました。「今日の給食ぜんぶ食べられそう!」とうれしそうな子どもたちでした。

alt

ご飯を食べるには丈夫な歯が必要です。自分の歯を守るためにはみがきの仕方も教わりました。
歯科衛生士さんの真似をしてみがき方を覚えた子どもたちです。


はみがきの習慣をつけていきたいですね。

誕生会

alt
4・5月生まれのお友だちの誕生会を行いました。

今回の誕生児さんは、なんと12人‼
ひとりひとり入場し、嬉しいような恥ずかしいような…でもやっぱり嬉しいんです。

うたやプレゼントでお祝いをし、誕生日ケーキを吹き消します。
alt

3月まで毎月、誕生児の保護者の方もご参加いただき、みんなでお祝いしていきます。

「自分の誕生日はまだかな~」と子どもたちの楽しみの一つになっています。

alt

ケーキはボール紙やホイップ粘土を使って先生たちが手づくりしました!

「本物のケーキみたい」と子どもたちに大好評です。

新年度がはじまりました

alt
たきこ第二幼児園にじいろ2年目がスタートしました。

4月1日(月)には進級式を行いました。
幼児クラスが増えたことで、子どもたちも「〇〇くみになったよ!」と嬉しそうです。


4月6日(土)には入園式を行い、新しいお友だちを迎えて慣らし保育が始まっています。
はじめて保護者の方と離れて過ごすことは大きな環境の変化ですが、慣らし保育で少しずつクラスや担任に慣れていけるように、一人ひとりと丁寧にかかわっています。


生活リズムに慣れることも大切ですので、朝の起床時間、家を出る時間なども慣らし保育中に整えていただくようにご協力をお願いいたします。

子どもたちが安心して楽しく過ごせるように、職員一同で見守ってまいります。

令和5年度卒園式

alt

たきこ第二幼児園にじいろはじめての卒園式が行われました。
保護者のみなさま、ご来賓の方々そして職員で
温かな雰囲気の中での卒園証書授与となりました。


素敵なメッセージそして
年少、年中さんからのサプライズムービーで1年間の思い出がよみがえり
年長さんへありがとうの気持ちが伝わりました。


卒園児のみなさん小学校でも友だちをたくさんつくってくださいね。

春のはじまり

立春は暦の上では春のはじまりです。

暖かい日は戸外で季節の移り変わりを感じながら思いきりあそんでいます。

2月は節分会、にじいろ発表会、クラス懇談会がありました。

alt

節分会では、自分たちで作った豆(新聞紙)を投げ、「鬼は外~福は内~」と鬼退治をしました。

本当に鬼が来るんじゃないかとドキドキしていた子どもたちでしたが、

今年は段ボールで作製した赤鬼と青鬼です。

口が大きく開いているので、玉入れのようにはりきって退治してくれました。alt



発表会では、絵本を題材にごっこあそびから劇に発展していく過程を楽しみました。

クラス懇談会で、劇あそびの様子をお伝えすることができ、保護者の方と交流する良い機会となりました。

今年度も残り1か月、子どもたちと元気に過ごしていきます。


1 2 3 »

- CafeLog -